TOP > 大口・多頻度割引の割引率に関するお知らせ

大口・多頻度割引の割引率に関するお知らせ

東日本高速道路株式会社
中日本高速道路株式会社
西日本高速道路株式会社
ETCコーポレートカードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
平成29年1月1日以降の大口・多頻度割引における車両単位割引の適用につきまして、お知らせいたします。

平成29年1月1日以降の車両単位割引の適用


車両単位割引の10%拡充措置は、ETC2.0搭載車両に限り適用します。
割引率の変更に伴い、変更前の12月は、ETC2.0車載器の取り付けが集中するおそれがあります。ETC2.0の導入を検討されている方は、計画的な取り付けをお願いいたします。
(参考)車両単位割引率
自動車1台ごとの1ヶ月の
高速国道等のご利用額
平成28年12月31日
までの割引率
(全てのETC)
平成29年1月1日
以降の割引率
従来のETC ETC2.0 注)
5千円を超え、1万円までの部分 20% 10% 20%
1万円を超え、3万円までの部分 30% 20% 30%
3万円を超える部分 40% 30% 40%
注)ETC2.0搭載車両を対象にした割引率の拡充については、平成30年3月末まで1 年延長する予定。
※上記の割引に、契約単位割引(10%)を併せて最大約50%引きとなります。
ページのトップへ