TOP > ETC利用照会サービスにおけるセキュリティ強化のためのパスワード設定要件の変更実施について

ETC利用照会サービスにおけるセキュリティ強化のためのパスワード設定要件の変更実施について

平素よりETC利用照会サービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。

ETC利用照会サービスでは、ご登録者の皆さまに安心してサービスをご利用いただけるよう、2020年2月13日よりパスワードのセキュリティ強化策を実施いたしました。

本対応によりお客さまにはご面倒おかけいたしますが、当サービスを今後より安全にご利用いただくために、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。


<変更内容>

旧要件(2020年2月12日まで) 新要件(2020年2月13日から)
ID・パスワードの
同一文字列の登録
不可
最短・最長文字数の設定 4文字〜12文字 8文字〜32文字
パスワード構成要素 半角英大文字/半角英小文字
/半角数字/半角記号の内
1種類以上含ませること
半角英大文字/半角英小文字
/半角数字/半角記号の内
2種類以上含ませること

上記の設定要件変更に伴い、現在ご使用のパスワードが新要件を満たさないご登録者の皆さまにつきましては、以下の手順のとおり、パスワードをご変更いただく必要がございます。

≪手順≫

  1. ログインページにてIDと現在設定している旧要件のパスワードをご入力いただき、「ログイン」ボタンを押下してください。
    ⇒パスワードが新要件を満たしていない場合、自動的に新要件を満たすパスワードへの変更設定画面へ移動します。
  2. ページの記載内容に従い、現在のパスワードを入力後、新要件を満たすパスワードをご設定ください。
  3. 変更内容のご確認完了の後、「ログイン画面へ戻る」ボタンを押下していただくとログイン画面へ移動しますので、改めてIDとご設定いただいた新要件を満たすパスワードをご入力いただき、「ログイン」ボタンを押下するとログインすることができます。

※画面イメージを使用したパスワード変更手順の説明はこちら


パスワードをご変更いただいた際、ログイン時にブラウザ等にオートコンプリート機能(パスワード記憶機能)をご利用のお客さまにおかれましては、新しくご設定いただいた新要件のパスワードへご変更が必要となりますので、ご注意ください。


利用者の皆さまには大変お手数おかけいたしますが、より安全に当サービスをご利用いただくために必要な措置となりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


<同時にセキュリティ強化策を行うサービス>

ETCマイレージサービス

ページのトップへ